独身の頃から、お世話になっていた軽自動車。
去年、16万キロを超えたので、車検を機に乗り換えました。
次に乗り換える時は、普通車に!
そう考えていたのですが、やっぱり税金が高い。
たくさんの人数を乗せることもないし、軽自動車でも…と検討した車が、ダイハツ『タント』、ホンダ『N-BOX』です。
どちらも街中でよく目にする車です。
まずはインターネットで検索してみました。
見た目については、N-BOXの方が好みですが、実際見てみないとわからないということで、一先ず家の近くにあったダイハツに行ってみることにしました。
実際にある試乗車で、お目当てのタントと、今とても人気があるウェイクを見せてもらいました。
ウェイクの方が車高が高いので、大きく見えます。
しかし、タントはファミリー向けに作られているとのことで、我が家にはとてもあっているようでした。
元々乗っている車も軽自動車ですが、その車より広々としています。
そして、両側スライドドアにとても魅力を感じました。

試乗もさせてもらったのですが、ターボではなくてもそれなりに坂も上がりますし、何よりこの広々とした車内に魅かれて、その日の内にタントを買うことを決意。
成約してきました。

乗っていた愛車を手放す時は、とても寂しかったですが、最後に愛車と新車の間に入った写真を撮ってもらえてとても嬉しかったです。

この車を買って1年ほど経ちますが、買って本当に良かったです。
これからも遠出や、たくさんの荷物を乗せた買い物など色々な所に一緒に行きます。

Comments are closed.

Post Navigation